So-net無料ブログ作成

ロイヤル・アスコット ! [日帰り旅行]

AA.JPG



ロイヤル・アスコットに行って来ました。

当日、競馬場行きの電車のホームに到着すると、
辺りは着飾った人で一杯。



BB.JPG



車内では、たった30分程の道中なのに、
わざわざ飲み物を販売する
カートが廻ってきました。

持参したシャンパンで
乗車した瞬間から宴会を始めている人も多数。
競馬場に到着する前から
盛り上がっています・・・。

車内販売のシャンパンも
あっという間に完売御礼。



CC.JPG



そうこうしているうちにアスコット駅に到着。



DD.JPG



競馬場までの徒歩10分弱の道のりを
ぶらぶらと歩いて行きます。
車道はアスコットに向かう車で大渋滞。



EE.JPG



入口に近づくと大きなテントが目に飛び込んできました。
人生初アスコット、わくわく気分が盛り上がります !



FF.JPG



入場ゲートのすぐそばに設置されていたのは・・・
ずらりと並んだATM。
しかもご覧の通りの混み合いぶり。


お金を下すのを忘れたのか・・・
はしゃぎすぎて足りなくなったのか・・・
不思議です。



GG.JPG



この日は生憎の曇り空。

6月は年中で一番いい季節のハズなのに、
今年はあまりお天気が良くなくて、
初日はまさかの大雨。

華奢なパンプスで大きな水たまりの中を歩く
人々の写真が新聞に掲載されていました。



II.JPG



空模様など何のその、
場内はどこもかしこもピクニックを楽しむ人で一杯。
皆さん、楽しそうですね~ !



HH.JPG



ところで、事前購入が出来るアスコットの入場券は、

ロイヤル・エンクロージャー ( ROYAL ENCLOSURE )
→ 基本的にアスコットの会員と紹介者限定

クイーン・アン・エンクロージャー ( QUEEN ANNE ENCLOSURE
→ 一般対象。

ウィンザー・エンクロージャー( WINDSOR ENCROSURE )
→ 一般対象。

の3種類があり、ウィンザー・エンクロージャーのみ
食べ物と大人一人1本までのシャンパンの持ち込みが
許可されています。

気軽なウィンザー・エンクロージャーとは打って変わり、
ロイヤル・エンクロージャーには男女共に
かなり細かい服装規定があります。

ご覧の通り、この日、私が入場したのは
一番お気楽なウィンザー・エンクロージャー。



JJ.JPG



ぶらぶら歩いていると、
ダートコース前に人が集まり始め・・・



MM.JPG



前方の大型スクリーンに豪華な馬車が映し出されました。



NN.JPG



乗っているのは女王とフィリップ殿下。
ロイヤル・アスコットの期間中は
毎日お出ましになります。



OO.JPG



映像に続いて本物 ( ? ) の馬車が。
皆さん、一生懸命写真を撮っています。
人気ありますね~!



KK.JPG



場内にはなぜかコンサート会場もあり、
レース前とレース終了後にコンサートが開かれます。



QQ.JPG



アスコットといえば、有名なのは
華やかな帽子。
・・・という訳で、当日の帽子コレクションを
暫しお楽しみ下さい !



RR.JPG



こちらの女性の雰囲気に
とても似合っていた
可愛らしい帽子。



SS.JPG



こちらも最初と同じピンク。
でも、全く雰囲気が違います。



TT.JPG



ユニークな形と生地の帽子。
思わず、お椀を連想してしまいました・・・。



UU.JPG



派手な色だけど、品良くまとまった帽子。



VV.JPG



ファシネーター ( fascinator ) と呼ばれる
カチューシャを使った帽子の一種。
付けているのは特に若い女性が多かったです。



WW.JPG



かなり個性的な形の帽子。
色々な角度で被る事が出来そうです・・・。



XX.JPG



大胆なデザインの帽子。
お隣の人にねだられて、被らせてあげていました。



YY.JPG



遠くからでも目を引く、鮮やかなブルーのファシネーター。

ファシネーターに負けず劣らず鮮やかな金髪に
良く似合っています。



ZZZ.JPG



これ、分かりますか ?
何と、ダートコースをツバの上に再現した帽子 !



ZZZZZ.JPG



ここまで来ると、もはや帽子とは呼べないような・・・。



ZZZZ.JPG



個人的に一番好きだったのが、
こちらの帽子。
控えめな色合いですが、
赤み懸かった髪に
とても良く似合っています。

ウィンザー・エンクロージャーでは
女性の帽子は必須ではないのですが、
ほぼ100%の女性が帽子を被るか
ファシネーターを付けていました。

何だかとてもイギリスっぽくて感心しきり。



Z1.JPG



ずらりと並んだ馬券の販売所。

一応、競馬に来ているので、一番大きなレースで
馬券を購入してみる事に。



Z2.JPG



レースの始まり始まり !



Z3.JPG



頑張れーと応援するものの、
掛けた馬は敢え無く敗退。

う~ん、残念 !



Z4.JPG



勝利騎手は女王に表彰されます。
そういえば、他の日に日本から武豊さんも出場していました。



Z5.JPG



だんだん晴れてきた空に後ろ髪をひかれつつ、
混み合う前に帰途につきます。



Z6.JPG



なかなか楽しかったアスコット、
唯一の心残りは、場内ではグラス・シャンパンを
売っていなくて、(フル・ボトルでは多すぎるので)
飲む事が出来なかった事。

今度行く時はちゃんとハーフ・ボトルのシャンパンもっていくぞー!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。