So-net無料ブログ作成

クリスマス直前に・・・ ( 2 / 2 ) [旅]

AA.JPG



翌日は朝からポンペイへ。
遺跡に入場すると、出版社顔負けの
立派な日本語のガイドブック ( 無料 ) が
用意されていました。

ガイドブック片手に早速散策開始。
お天気も良く、暖かいので気持ちがいいです。



BB.JPG



遺跡に入ると、早速年代を感じさせる物を発見 !
上の写真の真ん中、馬車道の部分にできた轍です。



CC.JPG



調理用品。
約2000年前の調理用品が
目の前に有るという事に驚きます。
( もしかしたらレプリカなのかもしれませんが・・・。 )



DD.JPG



こちらは大劇場。
今でも十分に使える立派な劇場です。



EE.JPG



「犬に注意 ! 」の文字と共に描かれている犬のモザイク画。
モザイク画の緻密さと美しさにはびっくり !

作るのが難しそうな犬の鎖が
今と全く同じ形なのには更にびっくりです。



FF.JPG



豪華な石造りの床。
こちらも、今でも十分通用しそう・・・。



GG.JPG



ヴィーナスの絵。
画風は素朴な感じですが
色合いが素敵 !



HH.JPG



写真だと大きさが分かりにくいのですが
こちらは浴場の一部。


この他にも色々なタイプの
施設があって、ポンペイの人の
浴場好きが伺えます。



II.JPG



当然ですが、遺跡内はかなり広く、
半日ではとても回り切れません。
・・・という訳で、見どころだけを
中心に回り、4時間程滞在してナポリへ。

冬のポンペイは人影まばらで、
より当時に近い雰囲気を楽しむ事が出来ました。



JJ.JPG



再びナポリの街に出ると
クリスマスの直前という事もあり
大通りは押すな押すなの大混雑。

皆さん、大きな紙袋をいくつも抱えていました。



KK.JPG



美味しそうなピッツエリアを見つけたのですが
開店まで1時間程時間が有り、
更に結構歩き疲れていたので
カフェで時間を潰す事に。

ワインを頼んだら、美味しそうな
おまけが付いて来たので
誘惑と戦うのに苦労しました。



LL.JPG



目出度く、お目当てのお店に開店と同時に入店。
すぐに満席になってしまったので
早めに来てよかった !



MM.JPG



こちらでは、アランチーニ ( ライスコロッケ ) と



NN.JPG



当然、ピザを注文。
この日はキノコのピザにしてみました。

嗚呼、美味しすぎる・・・。



OO.JPG



食後はしばし街を散策。
イルミネーションが綺麗 !



PP.JPG



こちらも素敵 !



RR.JPG



更にぶらぶらと歩いていると
洒落たブティックやレストランが
建ち並ぶ一角に迷い込みました。


QQ.JPG



素敵なバーだな~と思って見ていたら
お店の人に一杯どうですかと言われ
勧められるままに、腰を下ろし
赤ワインを一杯。



SS.JPG



すっかり満足してホテルに戻る途中
シャッターの真ん中に何やらはめ込まれて
いるお店を発見。



TT.JPG



近づいてみると、何とタバコの自販機 !

イタリアにはよくあるらしいのですが、
今回初めて気が付きました。
我ながら鈍いな~。


***



UU.JPG



翌朝、機上からとても綺麗なナポリ沖を
眺め、無事に帰宅。

オペラを観て、美味しいピザが食べられればいいや~
という軽い気持ちで行ったナポリですが、
クリスマス直前の街の雰囲気も楽しかったし、
街自体も色々な雰囲気の地域が
混在していて面白かったし、
空いていたポンペイを堪能する事も出来、
かなり充実した旅になりました。

又、夏にいきたいな~。







クリスマス直前に・・・ ( 1 / 2 ) [旅]

AA.JPG



ナポリに行って来ました。

ナポリと言えば、やはりピザ。
・・・という訳で、到着後さっそく
ピッツェリアでランチ。

もちもちサクサクの生地がものすご~く
美味しいピザを堪能しました。



BB.JPG



昼食後は街を散策。

大通りの脇の細い路地には
ご覧の通りの混沌とした世界が
広がっています。



CC.JPG



丁度クリスマス前だったので
街中にはキリストの生誕を
表すオブジェが沢山売られていました。



DD.JPG



宗教的な物ですが、とても綺麗なので
フツーに飾っても良さそう・・・。



EE.JPG



今回の旅のお目当ての一つ、
カラバッジョの絵を観に行きました。

こちらは「慈悲の七つの行い」
というタイトルの絵で、
ピオ・モンテ・デラ・ミゼリコルディア聖堂
( Pio Monte della Misericordia )
の祭壇画として飾られています。

聖堂内の絵を真正面から堪能した後は
2階に併設された美術館の小窓から
再び、違った角度で絵を楽しむ事が出来ます。

う~ん、カラバッジョ、相変わらずパワフルです・・・。



FF.JPG



続いて、近くにあるドゥオーモに行くと、
入口に衛兵が立っている一角があり
何やら物々しい雰囲気。



GG.JPG



意を決して ( ? ) 中に入ると、
聖職者が信者に祝福を与えていました。
テレビ局も来ていたので、
偉い方だと思われます。

私も列に並ぼうかなと思いましたが、
さすがに信者ではないので止めておきました・・・。



HH.JPG



街中の至る所で売られていたゲーム。



II.JPG



箱に入ったタイプもありました。

クリスマス向けに売られているとすれば、
( 昔の ) 日本のお正月の定番、「すごろく」や「かるた」
みたいな感覚の物でしょうか ???



JJ.JPG



クリスマス・マーケットも開催されていて
プレゼントに良さそうな小物が
沢山売られていました。



KK.JPG



思わず足を止めてしまった程
可愛かったディスプレイ。
癒される~ !



LL.JPG



夜は、オペラ「ラ・ボエーム」を観にサン・カルロ劇場へ。

その昔、こちらの劇場で椿姫を観て以来、
すっかりオペラの虜になってしまった
思い入れのある劇場ですが、
改装されて、ものすご~く綺麗になっていました。

+ 劇場内の案内係が全て若い女性で
しかも美人揃い !
ぜ~ったいに顔で選んでるよな~と推察。

おまけに、制服がとてもお洒落で、
最初はフツーにオペラを観に来た人だと
思っていたので、案内係だと知って驚きました・・・。



MM.JPG



ふかふかで座り心地抜群の椅子。
椅子というよりはソファーという感じ。



NN.JPG



早めに劇場に着いたので
場内をぶらぶらしていると、
綺麗なツリーの下で行われていた
子供抜けのレクチャーに遭遇。

小さい頃からオペラに慣れ親しんで
いるなんて、さすがイタリア !



OO.JPG



オペラ終了後 ( 結構遅かった ) は、
輝くツリーの横を通り抜け・・・



PP.JPG



お昼に行ったピッツェリアでボンゴレ・ビアンコと・・・



QQ.JPG



お昼に続いて、もう一度ピザを食べ
ホテルに戻ったのでした。

満足満足。



ZZ.JPG



こちらは、ホテルの近くのお肉屋さんで
部屋飲み用に購入したご当地ワイン。
ラベルもコルクも付いてない渋~い一品です。

きっと、ご近所さんが家飲み用に買うんでしょうね。
なかなかユニークな物に巡り合えました・・・。









タグ:ナポリ

ワーナー・ブラザーズ・スタジオ・ツアー。 [日帰り旅行]

AA.JPG



12月のとある週末、ロンドン郊外にある
ワーナー・ブラザーズ・スタジオに行って来ました。

こちらでは、映画ハリー・ポッター全作品が撮影され
今では撮影に使われたセットを一般に公開しています。

チケットは予約販売のみで、当日券はありません。
間際に思いたったので、ウェブ・サイトでは当然売り切れ。
でも、日系の旅行代理店が販売している
電車と入場券のパッケージ・ツアーに空きがあったので、
そちらで参加する事にしました。



BB.JPG



入場は30分おきで、待機場所にはハリーが幼少時を過ごした
階段下の物置の部屋のセットが・・・。



CC.JPG



こちらのいかめしい扉の先には・・・



DD.JPG



お馴染みの大広間が広がっていました !



EE.JPG



丁度クリスマス前だったので、
クリスマス・プディングが飾られていました。
食べ物というよりは、まるで爆弾のようです・・・。



FF.JPG



可愛らしいケーキのディスプレイも。



GG.JPG



寮に続く階段のセット。



II.JPG



寮の談話室。

撮影時の衣装も飾られていましたが、
個人的にはない方が雰囲気が出て良かったかも。
でも、まぁ良しとしましょう・・・。



HH.JPG



ハリー達の部屋。

ベッドは1作目に作られた為、
撮影が進むにつれ、ぐんぐんと背が伸びる
男の子達には小さくなってしまったので、
横向きに「くの字」型に寝たりして撮影していたそうです。



JJ.JPG



校長室。



KK.JPG



魔法薬学の教室。

上の校長室もそうですが、
どれも実際に使われていたセットだけあって
大きさは実物大で迫力があるし
小さな小物一つに至るまでものすご~く
手が込んでいて感心してしまいます。



LL.JPG



秘密の部屋の扉。
大きくて堅強 !



MM.JPG



映画には欠かせない、ホグワーツ特急はもちろん本物。



OO.JPG



ちゃんと、中も見学できるようになっています。



NN.JPG



特急以上に重要な、9¾ ホーム。
同じものが横に3つ並んでいて
自由に記念撮影が出来る様になっていました。



PP.JPG



スタジオ内のカフェで一休み。
折角なのでバター・ビールを飲んでみます。



QQ.JPG



バター・ビールの正体は
あま~いサイダーの上に
ホイップ・クリーム。



TT.JPG



ダイアゴン横丁のセット。
お店の中にはいる事は出来ませんが、
それぞれのお店のリアルなウィンドーディスプレイを
見て回るだけでも楽しい !



UU.JPG



極めつけはこれ。
ホグワーツの1/24 の模型。

らせん状の通路を下りながら回りをぐるりと
一周できるようになっています。

丁度この時期は、雪のホグワーツが
展示されていました。



VV.JPG



それにしても・・・



WW.JPG



上の写真といい、こちらの写真といい
アップで撮ると、まるで本物のようです・・・。



XX.JPG



夜をイメージしてライトアップされたホグワーツ。
神秘的でとても綺麗。



YY.JPG



最後にオリバンダーの杖のお店を通り、
売店に抜けるとツアーはおしまい。


実は、ハリー・ポッターの映画は
ものすご~く前に観たきり。

・・・という訳でクリスマス休暇中
改めて、全シリーズを観ました。
そして、どうせなら全部観てから
見学に行けばよかったな~と思った次第。





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。